復縁は無料占いで実現できる│恋する人の為の占い初心者ガイド

カードを使う占い

占い

ハマるタロット占い

占いが好きな方も多いのではないでしょうか。例えば、出勤前にラジオやテレビの占い番組を見るのが日課の方もいると思います。そんな私も占いが大好きであり、特にハマっているのがタロット占いです。カードを用いて行なわれる占いですが、国内外あらゆる地域で利用されている占いとなっています。

もっとも大きな特徴

タロット占いの特徴は、何と言ってもタロットカードを使用する事です。タロットカードの1枚1枚には、絵柄が描かれています。そして、そえぞれの絵柄によリ意味が異なります。

カード枚数や基本的な手順

タロット占いで使用するタロットカードは、合計78枚です。この78枚の全てを使用する場合もありますし、このうちの22枚だけをつかう方法もあります。また、タロットカードには大きく分けて「大アルカナ」と「小アルカナ」に分けられます。タロット占いを行なう手順は、タロットカードを混ぜる→タロットカードを並べる、が基本になります。ここでの混ぜる事は、シャッフルと言います。そして、並べる事をスプレッドと言います。

おもしろい所

タロット占いで使用するタロットカードには、皇帝、魔術師、死神等と色々な意味があります。また、同じ皇帝や死神でも同じ意味を示すとは限りません。それはタロットカードの向きによって意味が異なるからです。例えば、魔術師が正位置の場合は技能の向上やリーダーシップの予感等を意味します。しかし、逆位置となると無気力や中途半端など、ネガティブな意味になります。